SONNETはパッチアンテナ,逆Fアンテナなどの平面多層構造のプリントアンテナや,特にuhf帯以上の小型アンテナのシミュレーションに適します.利得,放射パターンやマッチング等の無線アンテナの設計,自作,内製化に有益なデータを出力します.

無線アンテナの解析モデルの例

SONNETはシンプルなダイポールアンテナから円偏波アレイやCRLH(Composite right/left-handed)アンテナまで対応できます. 完成品の解析だけでなく、設計の各段階ごとに検証を繰り返すことができるので無線アンテナの自作、内製化に有益です.

CRLHアンテナ

最近注目されている右手/左手系構造を応用した無線アンテナの設計例です。 整合した伝送線路からの漏れ電波を使うアンテナは非常に広い帯域幅で動作しますが,少なくとも数波長の長さが必要なのが短所でした.CRLH(Composite right/left-handed)線路を使うと伝搬速度を非常に遅くできるので物理的に短い伝送線路をアンテナとして使うことができます. 詳しく

一点給電円偏波パッチアンテナ

独特な形状のパッチアンテナの設計例です。 高周波回路と一体化の可能性があるパッチアンテナの設計例は多くありますが、 この円偏波パッチアンテナは,一般的な角を切り欠く方法でなく四角な穴を開ける方法で円偏波成分を作っています.また最高の性能を得るため,アンテナパターンは銅箔でなく金属板とし,基板を使わずパッチの中心を金属のスタッドボルトで支えて 空気中に浮かしてあります. 詳しく

アレイアンテナ

多数の無線アンテナを規則的に配列し、給電位相を制御すると、理想の放射パターンを作り出すことができます。この技術はUHF RFIDのリーダーアンテナや、平面的な衛星放送のアンテナ、レーダーなどに応用されています。解析は可能ですが、時間がかかりますし、一度に最適化するには設計パラメータが多すぎるので理論設計は必ず必要です.アレイアンテナの設計理論は意外に単純です. 詳しく

RFID

RFIDのアンテナ設計例はは別のページにまとめてあります.

HF(13MHz) RFIDのアンテナは こちら

UHF(900MHz,2.4GHz etc.) RFIDのアンテナはこちら


無料の電磁界シミュレータ Sonnet Liteでも,例えば次のモデルを設計,解析できますが,放射パターンを観測する機能はありません. 詳しく...

広帯域パッチアンテナ

←左のアンテナは3つの直線偏波パッチアンテナを巧妙に結合させて 広帯域な動作をさせています.

2.4GHz 逆Fアンテナ

無線モジュールに良く使われる逆Fアンテナです. 広いベタグランドがアンテナの動作に重要な役割を果たしています.

2.4GHz 短縮ダイポールアンテナ

小型化のために先端を太くしたダイポールアンテナです. 詳しい手順が下の``ソネット入門''に説明してあります.

もっとくわしく

SONNETはアンテナで多くの実績と 関連した技術資料があります.

おすすめプランと概算価格

アンテナシミュレーションに適したSONNET製品の概要です. 概算価格と仕様は 詳しく...

用途アンテナインピーダンス放射パターンポートの厳密な補正Sonnetのグレード
両面基板を使ったアンテナ単体の設計,解析 × × Lite
円偏波パッチアンテナの設計,解析 × × LitePLUS
両面基板を使ったアンテナ単体
特に無線モジュールのアンテナの自作,内製化
× Level2Basic Antenna
レドームや金属ブロック,1/4波長程度まで接近したアンテナ同士の影響,など
特にアンテナ近傍の影響が重要な場合や,アンテナそのものが開発テーマの場合
Professional
アレイ・アンテナ全体の解析が必要な場合 Professional High Performance

無料のリソース

電磁界シミュレータ SonnetLiteには 使用期間の制限もありません.
SONNETでアンテナを解析する場合の勘所と,小型アンテナの設計に不可欠な基本を無線アンテナを自作なさる方向けにまとめてあります.
SonentLiteをつかって製品版と同じ操作を学ぶ入門書です.