平面三次元電磁界シミュレータソネットの特徴をご紹介します.基本アルゴリズム,超高速な周波数スイープを実現するABS,豊富な他社とのインターフェースなど.

トップ/ 製品版/ 特徴

ソネットは

  • ソネットは平面構造の問題に適した3次元電磁界シミュレータで、 閉空間モーメント法に基づいた解析を行います.
  • 広い周波数範囲とダイナミックレンジで正確な解析を行うことができ、 圧倒的に高速な周波数スイープや曲線や斜めの線路を効率的に解析する 独自の解析機能を備えています.
  • 他のシミュレータとのインターフェースを用意してあるので、 機能を補い合う他のシミュレータと合わせて使うことができます.
  • 問題の規模や、業務の拡大に伴って、徐々にスケールアップが可能な スケーラビリティのある製品系列があります.

です.これをもっと詳しく説明しましょう.

お客様はお仕事に 最適なシミュレータを 多くのシミュレータの中から、 選択しようとなさっていることと思います. しかし残念ながら 万能なシミュレータは存在しません.

シミュレータ概要

そこでまず、多くのシミュレータをいくつかのグループに分けてその基本を解説します. これで、シミュレータを3つか4つのグループに分けて考えることができるようになります.ソネットもまたその中のひとつのグループに属しています.

アルゴリズム

つぎにソネットが採用している解析アルゴリズムを簡単に紹介します. 同時に、ソネットと同じグループに属する競合するシミュレータとの違いを説明します.

以下はSonnetだけの持つ特徴や機能です.

ABS

ABSは周波数特性を高速に解析するソネット独自の方法です.

Conformal Mesh

Conformal Meshは 曲がった線路や斜めの線路の解析を、精度を損なうことなく高速に行うソネット独自の方法です.

スケーラビリティ

ソネットは無料の Sonnet Lite からprofessional版まで非常に広いスケーラビリティを持っています. しかも、操作やマニュアル、解析アルゴリズムは共通なので、 最初の導入時から積み上げた利用ノウハウを無駄にせず、業務の拡大に対応できます.

ネットワーク(フローティング)ライセンス

研究者個人の利用だけでなく、研究室や開発チームでの効率的でフレキシブルな共用システムが構築できます.

リモートEMサーバー

ネットワークライセンスには解析専用マシンにネットワーク上の任意のマシンからJOBを投入できるリモートEM機能が含まれます.

bbextract SPICE抽出

ソネットのbbextractはソネットの結果を一般的なSPICEで効率よく読み取ることができるSPICEネットリストに変換します.しかも変換されたファイルは数デカードに及ぶ広帯域に渡って精度を保ちます.

インターフェース