CEATEC JAPAN 2013 の出展社セミナーでは ベテランエンジニアがどのように高周波回路の動作を理解してゆくのかを
  • ステップ1:構造を立体的に把握する.
  • ステップ2:電流のループを把握する.
  • ステップ3:電気の常識に従う.
  • ステップ4:高周波を漏らさない
という4つのステップに分けて紹介します.

出展社セミナー

高周波回路の動作を理解する4つのステップ -- これで電磁界シミュレータなんて要らない --

現在の設計業務に電磁界シミュレータは欠かせません. しかし電磁界シミュレータを使う全てのエンジニアが同じ結論を出せるわけでは ありません. 新人が何日も解析を繰り返すよりも的確で正確な結論を ベテランエンジニアは回路の構造を一瞥しただけ指摘できます.

このセミナーでは ベテランエンジニアがどのように高周波回路の動作を理解してゆくのかを

出展社セミナー:配布資料

(このリンクはsubjectを"REQ_CEATEC2013",宛先を "info@sonnetsoftware.co.jp"として,メーラーを開きます)

出展社セミナー:申込

満員御礼 終了しました.

出展社セミナー:場所

会場展示ホール3内のセミナー会場


セミナー会場の入り口は1階の展示会場のトイレの奥の物陰にあります.

戻る

展示と個別相談

展示ブースでは,通常のデモ展示の他,お客様の個別の案件をその場でモデル化し,解析や結果の検討をお手伝いいたします.

日時
10月1日(火)~4日(金) 10:00~17:00
場所: 弊社ブース (小間番号3E04)
費用
無料
申込方法
  1. この申し込みフォームか、メールでお申込みください.
  2. 数日中に日時を確定してメールでお知らせします.

事前にご予約いただいた上でご来場いただいた方に SonnetLitePlus V14のライセンスを差し上げます.


戻る

個別相談:メールからの申込

ここをクリックしていつもお使いのメーラーを起動してください

メールの宛先

info@sonnetsoftware.co.jpへお送りください.

メールの表題

" CONSULBOOK" としてください.

メールの内容

下記のテンプレートをコピーペーストして修正してください. ご記入いただいた情報は、(有)ソネット技研の営業活動に今後利用させていただきます.それ以外の目的には利用いたしません.

メールテンプレートここから

Q1 お名前
Q2 会社名または学校名
Q3 メールアドレス
Q4 電話番号
Q5 ご希望の日時
Q6 現在電磁界シミュレータを導入なさってますか? 
 Q6-A1 すでにSonnetを購入している
 Q6-A2 Keysight社ADSに含まれている平面用電磁界シミュレータを使っている
 Q6-A3 Zeland社IE3Dを使っている
 Q6-A4 AnSoft社 Designerに含まれている平面用電磁界シミュレータを使っている
 Q6-A5 AnSoft社の HFSSを使っている
 Q6-A6 CST社のMicrowave Studioを使っている
Q9 今後電磁界シミュレータを導入なさる計画はありますか? 
 Q9-A1 いいえ
 Q9-A2 役に立つのか調査中
 Q9-A3 評価ライセンス試用中
 Q9-A4 どれがよいか選定中
 Q9-A5 予算検討中
以下のお客様の情報 (ENGLISH)は英文で表記してください.
Q10 first and FAMILY Name
Q11 Company or School
Q12 Address
戻る