出展社セミナーは"高周波回路の動作を理解する4つのステップ"と題して, シミュレータを使う前段階の検討のコツを紹介します. ブースでは個別相談と特製キャンディを用意してお待ちしています.


日時場所


2/5(水)

2/6(木)

2/7(金)

10:00~
:

展示と個別説明会
Booth No. i8

展示と個別説明会
Booth No. i8

:
~17:00

出展企業セミナー: 高周波回路の動作を理解する4つのステップ

2/6(木)14:00~14:50 セミナーC会場

現在の設計業務に電磁界シミュレータは欠かせません。しかし電磁界シミュレータを使う全てのエンジニアが同じ結論を出せるわけではありません。新人が何日も解析を繰り返すよりも的確で正確な結論を、ベテランエンジニアは回路の構造を一瞥しただけ指摘できます。 このセミナーでは、ベテランエンジニアがどのように高周波回路の動作を理解してゆくのかを、

という4つのステップに分けて例を上げながら紹介します。


セミナーを聴講してくださった方だけに SonnetLitePlus V14のライセンスを差し上げます. たとえ展示ブースにいらしても、セミナーを受講なさらなかった場合にはライセンスを差し上げることができません.

注意: 当日セミナー会場でライセンス申し込み用紙を差し上げます.一月以内にその用紙にしたがってライセンスを申し込んでください. ライセンスのお申し込みは、セミナーを受講した方ご本人様一回限り有効です. Sonnet LitePlus にはサポートやアップグレードサービスはありません.


戻る

展示と個別相談

2/5(水)~2/7(金)10:00~17:00 小間番号i8

展示ブースでは,通常のデモ展示の他,お客様の個別の案件をその場でモデル化し,解析や結果の検討をお手伝いいたします.

キャンディを用意してお待ちします

費用
無料
申込方法
  1. この申し込みフォームか、メールでお申込みください.
  2. 数日中に日時を確定してメールでお知らせします.

ご相談内容について直接担当なさっている方が 内容を説明するサンプルやモデルファイルをお持ち頂いて, ご相談いただいた場合 SonnetLitePlus V14のライセンスを差し上げます.


戻る

個別相談:メールからの申込

ここをクリックしていつもお使いのメーラーを起動してください

メールの宛先

info@sonnetsoftware.co.jpへお送りください.

メールの表題

" CONSULBOOK" としてください.

メールの内容

下記のテンプレートをコピーペーストして修正してください. ご記入いただいた情報は、(有)ソネット技研の営業活動に今後利用させていただきます.それ以外の目的には利用いたしません.

メールテンプレートここから

Q1 お名前
Q2 会社名または学校名
Q3 メールアドレス
Q4 電話番号
Q5 ご希望の日時
Q6 電磁界シミュレータを利用したいとお考えの課題は何ですか?
 Q6-A1 線路の特性インピーダンス
 Q6-A2 不要放射,EMC,EMI
 Q6-A3 ヴィアホールの等価インダクタンス
 Q6-A4 ボンディングワイヤの等価インダクタンス
 Q6-A5 並行する配線の結合
 Q6-A6 プリント基板の端部に構成する逆Fアンテナ	
 Q6-A7 アンテナの整合回路
 Q6-A8 プリント基板表面に構成するパッチアンテナ(機器組み込みアンテナ/UHF RFID リーダー)
 Q6-A9 薄いフィルム上に構成するフォールデッドダイポールアンテナ(UHF RFID タグ)
 Q6-A10 薄いフィルム上に構成するインダクタの等価回路(HF RFID / 共鳴型ワイヤレス給電)
 Q6-A11 インダクタ同士の結合
 Q6-A12 線形マイクロ波回路
 Q6-A13 その他
Q9 今後電磁界シミュレータを導入なさる計画はありますか? 
 Q9-A1 いいえ
 Q9-A2 役に立つのか調査中
 Q9-A3 評価ライセンス試用中
 Q9-A4 どれがよいか選定中
 Q9-A5 予算検討中
以下のお客様の情報 (ENGLISH)は英文で表記してください.
Q10 first and FAMILY Name
Q11 Company or School
Q12 Address
戻る