SonnetとADSとのインターフェースに関する問題です.

2011/3 Sonnet-ADSインターフェースの問題

現象: レイアウトウィンドウのメニューバーに[Sonnet]というメニューが現れなくなる.
対処方法: SonnetとADSをebridgeを使って統合して使っている方はADS2011へupdateしないでください.この問題の解決には時間がかかりそうです.(2011/3/23)

問題に対処したパッチは2011/12か2012/1にリリースされる見込みです(2011/8)

問題に対処したSonnet V13.56がまもなくリリースされる見込みです(2012/1/20)

問題に対処したSonnet V13.56がリリースされました(2012/3/15)


2009/10/29 ADS2009 Update1とSonnet V11のSonnet-ADSインターフェースの問題

2009/10/22に リリースされた Keysight社ADS2009のUpdate1とSonnet V11の組合せで発生する問題を 下記にまとめます.これらの問題はSonnet V12.56で解決しました.


問題1 .atfファイルについての警告

現象
最初にADSをロードするときに .atfファイルについての警告が表示される.
OKをクリックするとさらに警告が表示される. 現象はSonnet 11.52, 11.54, 11.56, 12.52, 12.54, 13alphaで発生する.
V12.56以前のバージョンの対処
<sonnet_install_dir>/sonnet_ads_dk/de/ael/sonnetnotused.atf ファイルを削除する

問題2 Sonnetの解析結果からADSのdatasetが生成されない

現象
Sonnetが解析を終えて,解析結果のdatasetをADSに戻そうとする時にerrorが発生する.そして,datasetは生成されない. "datasetが相対パスを必要とする”とかそんなような表示をする.
V12.56以前のバージョンの対処
sonnetの解析結果をSパラメータファイルに書き出し,ADSのユーティリティをつかってdatasetを生成する.
  1. Layout Editorで[Window]-[New Data Display]を選ぶ
  2. Data Display Viewerで[Tools]-[Data File Tool…]を選ぶ
  3. Sonnetの解析結果を含んだSパラメータファイルを選ぶ . そのファイルはADS Designと同じ名前で、projectフォルダの中のsonnetフォルダの中にある.
  4. datasetの名前を <design_name>_SonnetEM_Dataset.ds にする.

今後

10/22 このADS2009Update1はADS2004以来,初めてインターフェースについて問題が発生した. SonnetではこれからADSとのインターフェースに関してあらゆる機能をテストしてゆく. その結果Sonnet V12向けの修正パッチの発行もおこなわれるかもしれない.

10/29 新しいパッチは既にでき上がって、テスト中

12/22 V12.56リリース