2GBを超えるメモリを使用するには64bit OSとsonnet professional V11以上を使用してください.

トップ/ サポート/ tips/ 多くのメモリを使うには

2008/12/18

Sonnnet Ver11から64bit CPUとOSが正式サポートされ,2GBを超えるメモリを使用できるようになりました.

さらにVer12からはlinuxへの移行が無料になりました.

本当にメモリが必要ですか?

使うメモリを2倍に増やすと解析時間は2倍以上増えます. 使うメモリを半分にすると解析時間は半分以下になります. メモリを増やすことを考える前に 問題を小さく、小さなメモリで解析する工夫をしてください. モデルを送っていただければよろこんで具体的なアドバイスをいたします. それでもだめなときに次に進んでください.

多くのメモリを使うには

メモリを実装する

第一にメモリを買ってきて追加してください. sonnetは仮想メモリを使わず、実装されたメモリだけを使います.

64bit OS

2GB以上のメモリを使う場合は64bitOSを使用してください.XP64,Vista64 Windows および LinuxはRedHat Enterprise LinuxかSuse、 あるいは互換OSが使えます.

しかし Linuxではハードウェアキーのドライバで問題が起こります. 新しいハードウェアキーのドライバを試すか、 MACアドレスへの変更をお願いします.

Sonnet Professional V11以上

V11のSonnetから64bit OSが正式サポートされます.

さらにV12以後のSonnet Professionalではwindows版とLinux版は同一ライセンス、つまりLinuxへの移行に費用がかかりません.

sonnetの動作

sonnetV11,12では3.6GBより小さな問題にたいしては32bit modeで動作し、3.6GBを超える問題を解析するときだけ64bit modeで動作します.

sonnetV13以後の解析エンジンは64bit modeで 動作します.