材料定数の周波数依存性を再現するモデルについて解説する 誘電体と磁性体を例にした二つの例を紹介する文書がある. 誘電体の例では高誘電率のキャパシタの測定値から,誘電体の複素比誘電率の周波数依存性を抽出し,それをソネットのモデルに再現した. 磁性体の例では磁性材料の一般的な周波数特性について復習し, 架空の材料の周波数依存性をソネットのモデルに再現する方法を解説した.

トップ/ サポート/ TIPS/ 周波数依存材料

概要 TECDIA社様からご提供いただいた実際の測定値を例に誘電体の周波数依存性を抽出し,その結果からさらにその近似式も求めた.抽出した複素比誘電率をSonnetの電磁界解析モデルに再現した測定環境に適用し結果の妥当性を確認した. 磁性材料の一般的な周波数特性について復習し, 公開されている測定値を利用する場合に注意すべきことを紹介する.続いてSonnetのユーザー定義関数を使って磁性材料の周波数特性を再現するモデルを設定する過程を解説する.

単板コンデンサの誘電体の複素比誘電率の周波数依存性の抽出

Sonnet における周波数依存磁性体のモデリングの例

PDFドキュメント
本文中で使用したモデル approxed.zon:fig4,tab6,fig5 Ur.csv:tab1
ex3Ur.son:fig6