remote-EMに関するトラブルシューティング

トップ/ サポート/ TIPS/ ソネット技研:サポート:TIPS:リモートEM

概要

2003/8/12

remote-EMを使っていて問題が起こった場合のトラブルシューティングの方法を説明します. ここで、説明する方法をはじめる前にまず、発生する問題が、 remote EMだけで発生し、localで解析した場合には起こらないことを確認してください. localでも問題が起こるならremote EMが原因ではありません.

remote EMの問題であれば、

  1. クライアントマシンを変えても起こるか?を確認してください
  2. サーバーがもし複数あればremote EMサーバーを変えても起こるか?も確認してください.
  3. その上で次の方法を試してください.
ここでは、EMserver側とEMclient側のそれぞれでlogとtraceのレベルを上げて、 実行状態の詳細な記録をとります.そして何かのerrorが発生した後にそのlogとtraceファイルをsonnet社に送ってください. logとtraceのレベルを上げると、disk容量を消費しますし、実行速度もやや低下しますから、動作の記録が必要でないときには、ここで説明する設 定を行わないでください.